初めての出産
えーと。
先日にいさんから衝撃の(笑)事実を教えていただいたので、
早速パソコンからアクセスしたのであります。

わが子(以降チェリコ)は今
背中にくくりつけられております。

4ヶ月になり、母の不在をなんとなく察知するようになり、
さらに、誰に似たのか(いや間違いなく両親なのだが)
相当に激しい気性の持ち主になりそうな。。。
今のところですが。

母がいないと大声で叫びだすor泣き出すという、、、

というわけで、くくりつけていないとだめなわけです。





さて、わたくし、
去年の12月初旬に無事出産いたしました。

ここにも少し書いたとおり、
子宮口が硬い、産道が長い、軟産道が硬い。
三拍子そろった強靭な胎児保護能力(笑)のため
12月に入ってすぐから散歩をしていました。

一日二時間。

近所の神社の階段をのぼり、
お茶屋でお抹茶を頂き、また降りて自宅まで歩く。
こんな調子ですごしておりましたが、
11月末の時点で、

軟産道強靭

とかいう、軟らかいのか硬いのかわからないことになっておりまして、
日にちを決めて計画的に出産に向けて準備する
ということになっていました。

とはいうものの、
先生いわく

「これはお薬使ってバルーン入れても
すぐに陣痛がつかないかもしれないから
もしつかなかったら子宮が少し開いたところで
いったん自宅に帰って、自然に陣痛が来るまで
普通に生活してもらうことになるかもしれないね。」

とのことでした。

計画的入院の日、
うちのハハは仕事でしたので、
義母にお願いして病院へ連れて行ってもらいました。

一応入院の用意して。

7時に病院に来るよういわれていたので
時間通りにつくと
早速検査。

そして、8時から点滴開始。
9時にバルーン投入。

点滴の時点で、義母にはお礼を言ってお別れ。
やさしい義母は

「お昼にまた来るね~」

と言い残して帰っていきました。


で、

で。


バルーンを投入してから。。。

下腹部が痛い。
下腹部っていうかもう、出口が痛い。

自然に陣痛が来た場合は、

「ん?おなかが痛いかな?」

っていうところから始まって
徐々に痛くなって、痛みが10分間隔になったら病院へ。

えぇえぇ。
私もマザークラスで何度もそう習いました。

痛いのわかるかしら?フフ。

くらいの気持ちでしたよ。


ところがどうだい^^;

バルーンと陣痛促進剤のコラボときたら、
いきなり2分間隔で笑えない痛さですよ。

お昼ごろ、夫が様子を見に来てくれたんだけども、
分娩室の近くのプレルームという部屋にいたんだけど、
そりゃもう、助産師さんが気を利かせてつけてくれたテレビも、
2分おきに内容が入ってこないどころか画面も見れないわけですよ。

しかも、
生々しい話、
バルーンってのは、中に入れてからバルーンに水を入れて膨らますので
水を入れる口が常に出ているわけですよ。
体の外に。
だからどうにも座り心地も悪いし、気になる。
おまけに2分おきに横向いて腰をさすってもらわないと
もう痛くて痛くて。

でも、このときはまだ知らなかったんです。
翌日バルーンのサイズが上がると大変なことになるってこと。

初日は心配してきてくれた夫が
和ませるために言う冗談にも、
痛いながらも笑っていられましたし、
痛くて医師とは無関係に出てくる涙も
笑い話程度でした。

来てくれた義母とも

「痛いですぅ;。;」

って会話ができましたし。

母が仕事の後にかけつけてくれたのも
喜んで歓迎できました。



この日は結局陣痛がつかず、
子宮口も開かなかったので、
いったん陣痛促進剤の点滴を外して一泊することに。

自分の入院する部屋に戻ることになりました。
入院といっても、
ご存知の方も多いと思いますが、
産婦人科ってホテル並みに快適なんですよね。


しかし、
促進剤をとってもバルーンの残る私は
出口が痛くて痛くて。
食事もろくに取れない。

おまけに、多少の出血はあると聞いていましたが
なんだか夜が進むにつれて量が増えているような。。。。

初日は母がついててくれて、
八時の面会終了時刻を迎えたときに、

なんか血の量が多いし痛い。

と感じた私は、看護婦さんに訴えることに。

そうすると
夜間の先生に診てもらうことになりました。

母は心配して残ってくれてたんですが、
この訴えから私の心が折れる出来事が、、、OTL


まず、検査台に乗るわけなんですけども、
男性の方はご存じないかもしれませんが、
まぁ、なんです、、、
生まれてくる場所が場所ですからね。
結構な恥ずかしい体勢になるわけですよ。
しかも、検査台が自動でその形にもっていってくれますし、
入院病棟の検査台は
結構な高いポジションまであがるわけで。。。

夜間の先生は、自分の担当の方ではなく、
夜間だけ臨時で来ている方なので
カルテを頼りに診察するんですけども、
初期のころにやったはずの
ガン検診の結果が載っていないとかで困惑しだす。

出血の理由がわからないのでその結果を。。。

とか

言うことから始まって、いったん内診が終わった後、
とんでもなく恥ずかしい体勢のまま
30分くらい放置されました。。。。

もう、おなかは痛いわ恥ずかしいやら、
なんだか先生たちはあわててるわで悲しくなり
私はしくしく泣いてしまいましたよ。
情けないやら恥ずかしいやら。。。。
くやしいやら。。。。
なんともいえない気持ちで。。。

結局、ガンの心配はなく、
子宮内部からの出血でもなかったため、
いったんバルーンを抜いて止血→部屋へ
ということになりました。


検査室とナースステーションを行き来する
助産師さんや看護師さんを見た母はおろおろしてました。


え?バルーン抜く?


そう、、、
バルーンを抜くということは、翌日はまた一からあの痛さを、、、


ただでさえ恥ずかしくて情けない思いで心折れかけてたのに、
これが追い討ちをかけ、

私明日がんばれるん?


という気持ちでした。
母は9時過ぎに

「明日、なんかあったらすぐ電話でもメールでもしなさい。
がんばって!!」

といって帰っていきました。


そして、強制臨戦態勢は翌日に続くのです。。。。
[PR]
by ayano-maa | 2012-04-20 17:27 | wife's life

南の島最高!
by ayano-maa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
その他リンク
ダニカofficial website


片山右京 F1 Blog
右京さんのブログです。

Sky's The Limit
関東のお兄ちゃん、shinさんのブログです。

Ve:blog
Vibさんのブログ。
車やバイクのレース情報など盛りだくさんです。
ダニカ情報も満載♪

Tricker-reporT
↑こちらもVibさんのブログ。バイク専門です^^

考古学者のひとりごと
吉村作治先生のブログ
考古学のこととか書いてあって興味津々です。

あ、安部礼司
公式サイト。笑
大好きな安部礼司さんのサイトです。笑


本日の月
今日の月の姿が見れます


月世界への招待状
月世界を歩いてみてください


Ken's Blog
志村けんさんのブログ。
コメントとか書くとちゃんと読んでくれてるみたいですごく感動^^

あわせて読みたい



なかのひと


点取り占いブログパーツ
最新のトラックバック
WBC決勝戦 日本vs韓国
from 「もりま」な人
ホンダがF1から撤退か?!
from 「もりま」な人
橋下知事 女性職員 サー..
from 今、何が流行ってるの?
ゲーマーの年齢と性別の調..
from 「もりま」な人
第3回ゆるキャラカップ ..
from 「もりま」な人
日本テレビ 斉藤さん
from 風
舞台の上で踊るジルバ♪♪
from ダーサの遊園地
布袋寅泰(バカ夫)の影響..
from 不倫の果ては地獄の道
三宅島で来年11月に公道..
from 「もりま」な人
ほぼ日手帳♪
from の~んびりとゆっくりと・・・
ファン
検索
ブログジャンル
画像一覧